Ordinals UniSatの機能・使い方

Ordinals

UniSatでできること

Unisatでできることは、大きく以下の5つのことができます。
※ 全て ガス代+手数料 がかかります。

  • brc-20トークン発行
    →任意の文字4文字のトークンの発行が可能です。
  • テキスト書き込み
    →任意の文字列、文章を書き込むことができます。最大4mbまで。
  • ファイルアップロード
    →画像データをアップロードできます。最大4mbまで
  • インスクリプション検索
    →既存のインスクリプションを検索できます
  • マーケットプレイス
    →トークン、SNS(sats name service)を購入できます

brc-20トークン発行方法

インスクライブのページに飛び、brc-20タブを選択します。

tick:作りたいトークン名を記載します。
 →絵文字なども可能。

total supply:トータルトークン数量 
 →少ないほど価値が増す傾向があります。

limit per mint:1回のミントあたりに発行できるトークン数量
 →トータルサプライの数量に合わせて適量を設定します。

自分のbrc-20専用のウォレットアドレスを記載します。

ガス代を設定します。

submitボタンを押してミント完了。

テキストの書き込み方法

テキストタブを選び、書き込みたいテキストを記載します。

複数書き込みたい場合は、改行して記載します。

※単語・数字を書き込む場合は、基本的には、特定の拡張子をつけてインスクライブをすることをおすすめします。

※各拡張子は、.sats .unisat .btc .plot .pokemon など無限に存在しています。いかに文字数が少ないかが、そのインスクリプションに価値を与えます。例えば、「1.sats」は「1020145.sats」よりも圧倒的に価値があります。その理由はbitmapと同じように、歴史が古いからです。

※インスクリプションの概念は「First is First」です。つまり、1番最初に書き込んだ人勝ちです。2番目に「1.sats」を書き込んだとしても価値はゼロです。

インスクリプション検索

すでに書き込まれたインスクリプションを検索することができます。

1番に書き込めるか、こちらで確認します。

参考情報

unisat公式サイト:https://unisat.io/

コメント

Copied title and URL